トップ大会・打ち上げ会の予定全国大会 > 競技種目


   〈写真−1〉

競技種目


 大会は、新規則にて実施します。
 ただし、1年間2大会(第33回、第34回大会)まで旧規則のままでもを参加可能ですが、賞典外の参加となります。
 必ず新規則での参加をお願いいたします。
 パラシュート滞空時間競技、高度競技のボディー直径(外径)は、25mm以上(新競技規則)です。アルファーVのボディー直径は24mmであるため、改定以後の競技規則に適合するように改造しなければ賞典の対象の参加とはなりません。


(注) 赤文字は、第33回全国大会(2018年10月開催予定)から適用します。                                                新レギュレーション(印刷用)

パラシュート
滞空時間
(※3)ペイロード定点着
高  度
全  長 ・200mm以上 ・制限なし ・250mm以上
ボディー直径
 (外 径)
・25mm以上
 全長の50%以上が25mm以上であること。
・制限なし ・25mm以上
 全長の50%以上が25mm以上であること。
重  量
(エンジンを
除く)
・40g以下 ・80g以下 ・制限なし
リカバリー
システム
(※1)パラシュート (※1)パラシュート
(※2)ストリーマー
(※1)パラシュート
(※2)ストリーマー
使用エンジン 1/2A6−2 A8−3 1/2A6−2
その他
・直径49mmのカプセル
(ペイロード)上空でロケ
ット本体と分離してロケッ
ト本体とカプセルを別々に
回収する。
(右端 写真ー1参照)

(※1)パラシュートのサイズ 直径150mm以上
(※2)ストリーマーのサイズ 幅25mm以上 縦横比10:1
(※3)ペイロードを定点から半径10m内に入ったら記録となる 。本体は安全着地すること。また、ペイロードが指定定点から10m以内にに着地しない場合は、測定しない。 (注)定点は、大会当日の風向・風力をを考慮して決定する。


前のページへ

次のページへ