トップ大会・打ち上げ会の予定ロケット甲子園ロケット甲子園競技規則> ロケット甲子園 1







あさぎりフードパーク内地図



TARC 2020 競技規則
(原文・英語)

ロケット甲子園 1

ロケット甲子園参加チームの皆様へ


― SJAC日本航空宇宙工業会からの正式文書 ―

 IRC国際大会(International RocketryChallenge)は米国、英国、フランスの3か国の航空宇宙工業会が主催し、それぞれの国の優勝チームが参加するモデルロケットの国際大会です。毎年、フランス・パリエアショウ(奇数年開催)、又は英国・ファンボローエアショウ(偶数年開催)の中でIRC国際大会が行われています。
 2016年からは、(一社)日本航空宇宙工業会の支援が行われることになり、日本のチームがIRC国際大会に正式に参加できることとなりました。
 従って、昨年のロケット甲子園優勝チームが2018年7月の英国・ファンボローでの大会に参加する予定です。同様に、今年(2018年)のロケット甲子園優勝校は、翌年(2019年)のIRC国際大会(パリ開催)への出場資格を得ることができます。

2017年 2月


【ロケット甲子園2019・公式競技会】

 ロケット甲子園は、本年(2019年)から次の通り公式競技会を開催します。この公式競技会の成績により決勝戦に出場するチームを選抜します。
 ただし、本年は、成績に係わらず希望するチームはすべて本戦に参加することができます。

 下記は、2019年6月24日現在の情報です。参加申込み方法、参加申込み先、参加費、問い合わせ先 等々わかりしだいアップします。

東北公式競技会
関東公式競技会
関西公式競技会
競技会期日
8月19日(月)
8月10日(土)
8月19日(月)
競技会予備日
8月20日(日)
8月11日(日)
予備日なし
開催会場 能代宇宙イベント会場 千葉工業大学千種校他 コスモパーク加太
主  管 秋田大学 千葉工業大学 和歌山大学
搭 載 物 生卵 1個(重さ : 55g 〜 61g、直径 : 45mm以下)
規定滞空時間
20秒 〜 24秒
到達規定高度
236m 〜 251m
機体全長 650mm以上(フィンを含む最下部から最上部までの長さ)
使用エンジン
E型 または、F型
そ の 他 ・上記以外は、TARC2020競技規則に従う
・公式競技会の日程と決勝戦の日程との時間的余裕がありません。できるだけ決勝戦で打ち上げる予定のモデルロケットで参加されることを望みます。

【ロケット甲子園2019・日本代表チーム決勝戦】

(1)開催日:2019年10月 5日(土)  
(2)会 場:あさぎりフードパーク・イベント広場
(3)参加申込受付期間:2019年 8月 1日(木) 〜 8月20日(火) 最終日は、16時まで
(4)参加申込方法:参加申し込みファイルは、8月上旬頃までにアップします。
(5)経 費:参加費 + 傷害保険料 + エンジン代金 + エンジン送料
(6)競技規則は、2019年5月にアメリカロケット協会(NAR:National Association of Rocketry)が発表するTARC競技規則に準拠します。右側の「TARC 2020 競技規則」(原文・英文)をご覧ください。

(6)下記の内容にご注意ください。
 〔参加申込みされる方々へ〕

参加される方には傷害保険を適用します。保険料は、1名 300円です。必ず参加者名簿を作成し当協会に提出してください。


チームのメンバーは、20gを超えるエンジンを扱うため、
 @ 必ず1名以上の第3級ライセンス所持者がいること
 A 打ち上げ準備所に入ることができる者は、県知事への火薬類譲受・消費許可申請書に記載された者であること。従って、第4級ライセンス所持者以上の資格保持者であること。
(5)新たにロケット甲子園に出場する学校は、優勝すると国際大会参加となるため、競技経験を得ていただく目的で、2014年から全国大会に1回以上出場していることが求められています。


〈使用可能エンジンについて〉
 以下のエンジンの在庫・輸入予定情報は、2019年です。新しい情報が入りしだいアップします。
 @ 在庫数は変動するため早めに申し込まれれば、協会が優先的に確保いたします。
 A ロケット甲子園で使用できるエンジンの上限は80Nsのため、E型かF型です。
 B 価格は、すべて消費税込みです。別途送料が掛かります。
 C 県知事への火薬類申請は、協会がまとめて申請します。
 D 使用エンジンは、協会に申し込んでください。在庫の調整は、協会から野村特殊工業に一括して連絡します。野村特殊工業は個別対応を致しておりませんので、ご理解ねがいます。
S/Uはシングルユースエンジンの略です。
  

型式

火薬量 g
内容量 在庫量 単価(税込み)円
@
F20-4W ecnojet S/U
60.10
1パック2本入り
7,600
A
F24-4R ecnojet S/U
56.90
1パック2本入り
7,600
B
F42-4T ecnojet S/U
54.10
1パック2本入り
7,600
C
F23-4FJ ecnojet S/U
66.10
1パック2本入り
7,600
D
F44-4W standard G S/U
1パック2本入り
12パック
8,500
E
E23-4T




2,900
 (注1)DF44-4Wは、43Ns peektrust71N,直径24mm
 (注2)E23-4T リロードエンジンのためモーターケースが必要です。
     本戦用はF型を使用するためエンジン直径が異なります。アダプターを使用しますので協会から無償で貸し出します。
 (注3)24mmリロードケースと29mmリロードケースは7月末日入庫予定です。


型式 内容量
単価(税込み)円
備   考
E
G40-4W 1パック1本入り
8,100

F
G75-4M 1パック1本入り
7,300

G
G77-4R 1パック1本入り
8,100

H
G78-4G 1パック1本入り
8,100

I
G125-14A 1パック1本入り
7,800

(注4)上記のエンジン単価は、すべて消費税込みです。別途輸送料が掛かります。為替レート、関税によって販売価格は決まります。先に申請をお願いします。

 参加学校は、「ロケット甲子園参加」として当協会に注文されると優先的に購入可能となります。


〈渡航費用補助金が支出〉
  ロケット甲子園の優勝チームにIRC国際大会への渡航費として、ロッキード マーチン社の他、日本のナブテスコ、IHIなどが協力いただけることが決まっています。なお、国際情勢の急変によりIRC国際大会へ確実に参加できることを保証するものではありません。


                                     次のページへ進む
TOPへ戻る