トップ



普連土学園、IRC2022で世界1位に


2022年7月21日〜22日、イギリス・
ファンボローで開催されたINTERNAT
IONAL ROCKETRY COMPE
TITION 2022(IRC2022)で
日本代表として出場した普連土学園中学校・
高等学校(東京)が見事優勝しました。
 1日目は、プレゼンテーション
 2日目は、ロケットの打ち上げ
で競います。プレゼンテーションは質疑応答
を含めて全て英語で行われます。
 ロケットは、生卵1個を搭載して、規定の
高度まで打上げ、規定の時間内に回収しま
す。また、生卵は、無傷で回収しなければな
りません。極めて高度な技術を要する世界大
会です。

 アメリカ・フランス・イギリスの中・高校
生の代表が出場する同世界大会では、201
7年、埼玉県立大宮工業高等学校が準優勝の
成績を残しましたが、日本からの出場校が優
勝し、学生世界一の称号を得る快挙となりま
した。

左の2点の写真は「IRC2022 表彰式」です。

(写真提供:一般社団法人 日本航空宇宙工業
会 宇治 勝氏)

戻る