トップ







ものづくり大賞受賞団体一覧
全国大会の参加選手人数について

 2019年の第35回大会が参加選手数過去最高の163名となり、このままでは日中の競技終了が困難となるため、当協会で討議の結果、1日の競技数を300フライトを基本とし、次のように改訂することになりました。

 @ 第36回全国大会(2020年5月開催予定)
    競技種目:定点着地競技、高度競技、滞空時間競技の3種目

 A 第37回全国大会(2020年10月開催予定)
    競技種目:定点着地競技、滞空時間競技の2種目

 B 年間表彰は、高度競技と滞空時間競技の合計ポイントで計算することにいたしました。

 全国大会に参加される選手の方々は、さらに技術向上をお願いいたします。


戻る








 新型コロナウイルス対策のお願い


 当協会では、全国大会の開催会場に新型コロナウイルス対策で消毒用アルコールを用意します。
参加者ご自身も大会参加の前の健康管理にご留意いただくとともに、大会当日のマスクの利用等、感染対策をしていただようお願いします。


戻る