トップ第3級ライセンス > 指導講師ライセンス


指導講師ライセンス(見本))


指導講師研修会研修内容
研修内容

指導講師が教える「第4級従事者養成」の講習基本内容
4級養成講習内容

指導講師ライセンス


 指導講師の受講資格は、第3級ライセンス以上の資格を有する方が、下の研修会を受講(実技を含む)して、考査で基準以上の成績を修めた方と定めています。
(※ 指導講師の方が第4級従事者を養成する講習会で講師をするときは、右斜め下の「4級養成講習内容」を参考にしてください。)
 指導講師ライセンスを取得されると、教えられた方は全員が第4級ライセンスを取得できます。このため指導講師資格を取得された方の80%以上が学校の先生です。第3級ライセンス所持の方が受講できます。

学校の先生や教育委員会の方など、教育ご担当者を対象とした、モデルロケット指導講
師を取得することを目的とした研修会を開催しております。


(1) 研修内容
 (a) ロケット工学
(b) 火薬類取締法など関係法令
    研修会終了後 指導講師用テキストの範囲で考査を実施します。合格点は、
        ・ ロケット工学    80点以上
     ・ 火薬類取締法 60点以上
   です。

(2) 実技
 (a) モデルロケットの製作
    ・モデルロケット(アルファーV)を製作していただきます。
    ・製作時間は、20分以内で合格です。
 (b) 安全な打ち上げ
    ・ 打ち上げ場所の設営と安全な打ち上げと回収を2回行う。
    ・ 打ち上げに使用するエンジンは、A8−3または、1/2A6−2です。

※ 指導講師研修会の研修内容は、右斜め上の「研修内容」をクリックしてください。

(3) 研修料(ロケット教材、テキスト、登録費及び3年分のライセンス登録料を含む)
    ・研修料:一般の方 ・・・・・35,000円
           学生の方 ・・・・・17,500円
     (注) 参加申し込み時に、学生証のコピーを添付していただきます。
         ※ 研修会費用は研修会当日にお支払いください。

(4) 研修会の予定
 (a) 当協会で実施している研修会を受講する場合は、ココをクリックしてください。
     (第4級従事証取得講習会と同時開催です。)
 (b) 当協会から講師を招いて実施したいとお考えの場合は、ご相談ください。

「指導講師講習会」予定表

前のページへ戻る