トップ> 認定クラブ


〔活動報告〕

東北ロケットリー

認定クラブ


 日本モデルロケット協会では、各地域に作られたモデルロケット愛好者のグループのうち、一定の会員数があり、定常的なモデルロケット活動が行われているものを、認定し該当地域での普及活動を委嘱しています。これらのクラブで行われる打ち上げ会や、競技会またロケット教室は、一定の指導技術を有した会員がその運営にあたっています。

 認定クラブでは独自の機関誌を発行したり、パソコン通信やインターネットでの広報活動や、モデルロケットの技術研鑽のために海外の論文を取り寄せたり、機材を輸入したりしています。また大型のエンジンの使用許可も、打ち上げ場所の確保も一人ではなかなか大変なものがありますが、クラブ所属した人たちで協力しあっています。もう一つ上を目指したいと思われた方には、ぜひお住まいの近くのクラブに連絡を取ることをお勧めします。


北海道地区 ・・・・・・・・・・ 北海道モデルロケットクラブ

東北 ・・・・・・・・・・・・・ 東北ロケットリークラブ

信越北陸・東北日本海側 ・・・・ 北信越ロケットクラブ

東京・横浜地区 ・・・・・・・・ 武蔵野ロケットクラブ

中部・京阪神地方 ・・・・・・・ 東海モデルロケットクラブNPO法人空とロケット団

大阪府 ・・・・・・・ 関西モデルロケットクラブ
               代表:本 寺  昭 良
        住所:大阪市中央区玉造ロイヤル和光ビル4F
        電話:06−6764−4631

中国地方 ・・・・・・・・・・・ 中国モデルロケットクラブ

南極 ・・・・・・・・・・・・・ 南極ロケットクラブ チームよんぱち

(注) 協会認定クラブで、ホームページのあるクラブのみ記載しています。


《認定クラブをつくろう》

1,認定クラブ設立条件
 指導講師1名以上、第3級従事者3名以上、第4級従事者4名以上、の最小8名以上で申請
する。申請書類は協会へ\90切手を貼った返信封筒を同封して申し込んでください。

     〒356−8691

埼玉県ふじみ野市上福岡1−5−23
青柳ビル 4階


     特定非営利活動法人
              日本モデルロケット協会

前のページへ戻る