トップ



IRC2016大会結果報告


 イギリス・ファンボローでIRC2016が開催されました。大会では、機体検査後、プレゼンテーション、2日目にはロケットの打ち上げが行われ、プレゼンテーションと打ち上げの総合得点で競われました。
 日本チーム(秋田県立秋田北鷹高等学校 3年生佐々木君、藤島君、畑山君)は、プレゼンテーションでチーム全体の役割分担、モデルロケットの特徴をA1サイズの模造紙に描き、果物(リンゴ)緩衝用ネットの実物を見せながら説明しました。
 また、夕食会では、各国の参加者が交互に座り交流を図りました。

《大会結果》
1位 アメリカ 2位 イギリス
3位 フランス 4位 日  本

秋田県立北鷹高等学校の先生からの報告書をご覧いただけます。


(プレゼンテーション終えてホッとしている日本チーム)
(夕食のときの参加国の交流会)
 
   
(打ち上げを準備する日本チーム)
(日本チーム関係者)

 
 
           (表彰式)              (表彰式後、参加者の集合写真)    


 ← TOPに戻る